事業内容

■墓石・供養塔

過去・現在・未来をつなぐ敬愛の場。
日本人の供養に対する浄土感を形に表現したお墓。

写真

■記念碑

人々の心に時代を刻み込むメモリー。
時代の出来事や記念を象徴・足跡として残してゆく石碑。
色々な形の中に時代の接点を創り出している。

写真

■神社仏閣品

神々に一番近いところ―神社。
荘厳な雰囲気をもつ神社に我々は神の姿をそこに見る。
安らぎ、祈り、喜びを感じながら心のよりどころがそこにある。

写真

■燈籠

仏に燈明を献じ庭園に千変万化の趣を与える。
形や意匠に多様な表情を持つ燈籠―
庭園の四季の変化の中で自然と溶け込みながら独立した存在感を与え自らの力を見せつけている。

写真

■門柱

写真

■天水鉢

写真